厨房機器の選び方のポイントとは

飲食店における厨房機器の選び方としては、効率的なお店のレイアウトを念頭に、条件にマッチする製品を絞り込んだり比較検討することが挙げられます。
明確なイメージがないと厨房機器選定の方向性が決まりませんから、最初に時間を掛けてレイアウトのイメージをハッキリされることが必要です。
また価格や保証期間と内容も含めて、総合的な価値と費用対効果を書き出していくのもおすすめです。
一般的に新品は保証期間が長く、故障の可能性が低いこともあって長く使えますが、導入コストが掛かるので予算が少ないケースだと厳しいです。
一方、中古は安く手に入る可能性が高いものの、状態のバラツキが大きく故障のリスクがあるので選択が難しい傾向だといえます。
メーカーによって特徴や性質が違いますから、まずはフィーリングや希望に合うメーカーを選び、次に候補となる厨房機器をリストアップするのが選び方の基本となります。
何より大事なのは使い勝手と効率なので、快適に使えることを考えながら選定を行いたいものです。

                 

厨房機器そのまま処分はもったいない?>>>TOP